気になっていた美人セラピストさんに寛容な噂が!?その結末は

こんにちは、エス太です。

さて今回指名してみたのは、以前から気になっていた20代前半で大学生をやってるというセラピストさん。

にもかかわらず経験が豊富で更に資格も持っていて、そしてムフフな噂を耳にしたものですから・・・

これは行ってみたい

Sっぽい美人セラピストさんの施術は本格的だった

割と久しぶりに訪れたメンズエステ店、セラピストさんは予想してたよりも美人な女性でした。

画像より実物の方が間違いなく良いという逆パネマジタイプ、雰囲気的にちょっとSっぽいかもしれません。

ついノーBRベビドのオプションをつけている男がそこに、ただMBではなかったので極液はパスしました。

もしかしたらこのチョイスが明暗を分けたかもしれません、スタートは割と珍しいあぐらからでした。

肩を揉むこともなくいきなり背後から鼠警部を深めに、スタートからFBK状態にさせられてしまいました。

続いては仰向けの頭上から、しかし鼠警部とは異なり本格的なデコルテ施術だったのです。

すごく凝ってますよ

仰向けからうつ伏せ施術に、本格施術は続く・・・

この体勢でB地区をコリコリされたりすると、それが合図かのようにこちらも攻めれたりするのですが。

本格的なデコルテ施術でBコリもなく、伸ばしかけた手は空中で行き場を失ってしまったのです。

またここで6&9スタイルになってくれたりすると、攻撃のチャンスがもう一度生じるのですが・・・

ではうつ伏せに

ここでうつ伏せになってしまうのはちょっとマズイ流れです、というのも次の仰向けまでが多分かなり先なので。

早めの仰向けリクエスト等を何度かしてみるも、どうも彼女なりの流れを遂行したいような雰囲気です。

そうそう、うつ伏せ施術の中で手を後ろに回して、そこにノーBRの胸を当ててくれるのは良かったですよ。

すべてを賭けた最後の仰向け、添い寝ポジションに来てくれたが

もうこうなると彼女のペースで施術を受けるしかありません、そして最後の仰向けにすべてを賭けるのです。

股間にポジション取りをしたので、添い寝ポジションのリクエスト、少し迷ってから来てくれました。

首筋にキスをするのにもあまり歓迎ムードではなく、もしかして寛容な噂はガセだったのか・・・

違ったか

キャミを肩紐をずらして生パイにお目にかかれるも、そこへのキスも初めましてではNGなんだとか。

う~ん、もしかしたらS同士で相性が良くないのでしょうか、あまりムフフな展開になる雰囲気はありません。

しかも施術をしっかりと受けすぎて、時間もそんなには残っていなくて・・・

この話の続きとお店・セラピストさんの詳細は、下記サイトで限定公開しています

esta-nagoya.fc2.xxx

エス太の総括!

寛容な噂に期待して行ってみるも、相性が良くなかったのか最後までそういう雰囲気にはならず・・・

もしかしたら極液をパスしたからかもしれません、あるお店ではMB+極液でデフォだったりしますしね。

でも振り返ってみると施術自体は悪くなかったので、期待をしなかったらある程度満足したかもしれません。

期待しすぎたかも