健全ムードが漂うお店に在籍するS気質のセラピストさんが!?

令和6年5月・セラピストさんの出勤を確認、更に新着情報を追加!

こんにちは、エス太です。

さて今回指名してみたのは、割と健全なイメージが漂ってるお店の20代後半のセラピストさん。

ちょっとSっぽい雰囲気があったのですが、この人にも実は寛容な要素が感じられたんですよね。

共通項があった

ちょっと派手めなEカップさんはやはりSタイプだった

指定されたのは久しぶりに訪れたマンションです、おそらく他のメンズエステ店もいくつか入ってるような。

出迎えてくれたのはちょっと派手めなセラピストさん、スラッと身長が高くてスタイルは良さそうです。

胸の谷間もナカナカありそうな感じですよ、後で聞いてみたらEカップということでした。

うつ伏せの指圧からオイルへと、マッサージを受けながら聞いてみるとやはりSタイプとの発言あり。

攻めるのが好きみたいで、それなら今日は早仕掛けをせずに、しばらく受け身で過ごそうかなと。

とはいえカエル足の鼠警部はそんなに深くはなくて、割とフツーな感じで終了したんですよね。

まだまだこれからよ

四つん這いからダイレクトな攻撃が始まった

本領が発揮されたのは四つん這いからでした、紙パンツをずらしてダイレクトに攻撃してきます。

穴〇や睾〇そして中心部をサワサワと、手をグイッと伸ばしてB地区まで攻め込んできます。

ビクビク反応してると嬉しそうに、そんなに気持ちいいいの?言葉攻めもしてきたりして。

仰向けになると自ら添い寝ポジションへ、本来の役目を果たさなくなった紙パンツはどこへやら・・・

もう完全にダイレクトアタックされています、それならとこちらも同じようにと下布の中へ手を伸ばして。

するとそこはまるでレーザーでも当てたかのように、ツルツルとした肌が感じられたのです。

これは〇イパン

徐々にスイッチが入るSタイプのセラピストさん

顔の位置も近かったので唇を求めてみると、今日会ったばかりなのにダメよ~とSっ気を発揮してきます。

何度か攻防をしていると軽くできるようにはなりました、するとスイッチが入ったのでしょうか?

急に激しく舌を絡めてくるようになったのです、Sな女性はこういうところが積極的でいいですよね。

こういうのが好きなの?

その濃厚さに息子の元気もMAXです、こんなにされたらしたくなっちゃうよ…と囁いてみると。

その言い方が良かったのかもしれません、そんなに欲しいのなら仕方ないわねと満足気な笑みを浮かべて。

持ってるの?と聞いてくるではないですか、もちろんソレは持っているのです・・・

この話の続きとお店・セラピストさんの詳細は、下記サイトで限定公開しています

esta-nagoya.fc2.xxx

エス太の総括!

久しぶりにドSタイプのセラピストさんに翻弄されたムフフなひと時、ちょっと新鮮な気分でした。

ここ最近は攻める側が多かったのですが、たまには攻められるMな気分も悪くはないですね。

そう思っていたら最後には予想外の逆転があったりして、なんか色々と楽しかったのです。

次はどんな表情を見せるか

再訪しました(令和5年9月)

前回満足度が高かったこのセラピストさん、再訪の機会を持ちたかったのですが実現しました。

前回少しギクシャクした展開があったので、今回は別の手法に変えてみたらすごくスムーズで。

そしてまさかのフィナーレだったんですよね、ソレは久しぶりだったのですごく気持ち良かった。

あまりその名が知られていない人じゃないかと思うのですが、こんなに寛容なのはビックリしました。

予想を超えてきた

 5月の新着情報

セラピストさんの5月の出勤を確認しました。

少し前には出勤が出ていなくてどうしたのかな?と思っていたら、ここへ来て連勤シフトが出ていました。

この人の情報は他でほぼ見かけたことがないので、知る人ぞ知る存在となっているのかもしれません。

しかも再訪時にはスペシャリティな寛容度を見せてくれた人ですからね、辞めていなくてホント良かったです。

 90%

これをチェックして挑めば、初回からでもこの再訪パターンが可能なのではないかな?と思ったり。

どうして大丈夫だったのかは未だに謎なのですが、改めてその良さを実感する機会となりましたよ。

すごく良かった

※令和5年4月16日のリポートを加筆・修正しました