巨Ggnuな美人セラピストさんに、珍しいオプションを勧められたけど!?

こんにちは、エス太です。

さて今回指名してみたのは、少し前から気になっていた20代前半の細身で巨gnuなセラピストさん。

なんでもすごく可愛いのにエロいんだとか、希望日で予約が取れたのでこの目で確かめたくなりました。

要チェック

すごくエロそうな人気オプションを敢えて避けてみた

オートロックを解除して出迎えてくれたのは、確かに可愛くて巨gnuなセラピストさんでした。

ちょっとノリが個性的というか、思わず相手を惹き込んでしまうような魅力を持っています。

そしてアイドルグループにいてもおかしくないようなルックスなんですよね、しかも笑顔が可愛い。

そんな彼女から衝撃の発言が、なんでもすごくエッチなオプションがあって、ほぼみんな頼んでしまうようなのです。

ただ個人的にはそれをしてしまうと、メンエスならではの良さが失われてしまうような気がしたんですよね。

男のロマン的な側面から話すと笑って理解してくれました、そんな事言う人あまりいないですよと。

珍しい人ですね

彼女にとっては珍しいシチュエーションで施術が始まった

そんな訳で彼女にとってはあまりない状態で施術がスタートです、こちらとしてはごく普通なのですが。

なんだか新鮮と喜んだりしています、珍しいチョイスをしたせいか逆に下ネタ的な話も弾んでしまったり。

いつもはすぐに触ってこようとするから注意するんですよと、メンエス客の話を楽しそうにしています。

ツカミが良かったからなのか、中盤では添い寝ポジションに笑顔で来る寛容さも見せてくれました。

しかもいつもと違う環境なので余計に抵抗感がなかったみたい、偶然にもこのチョイスは正解だったのかも。

ハグした手を腰に回してお尻を揉み揉みと、いつもならこういうのはダメとハッキリ言うみたいです。

お触りはダメですよ

いつもは厳しい人が布地という緩衝材によって緩くなった?

布地という薄い防御壁があるせいでしょうか、スキンシップに対して特にお咎めがありません。

これは免罪符を得たのかなと、たわわなバストに手を伸ばし、B地区の周りを円を描くように指でなぞります。

するとそういうの好きと予想外の言葉が、いつもはタッチを厳禁にしている人とは思えません。

こういうの好きなの?

着てる方が良かったりもするでしょ?と言うと笑っています、それならと手を下の方へ伸ばしてみて。

やはり布地の上から突起部あたりにソフトタッチしてみます、するとそのやり方も良かったみたいで。

布地をずらしてダイレクトに触れる頃には、大変な事になっていたのです・・・

この話の続きとお店・セラピストさんの詳細は、下記サイトで限定公開しています

esta-nagoya.fc2.xxx

エス太の総括!

最初は土建も覚悟のノーオプションだったのですが、これがなぜか良い方向にハマッてしまったという。

そんな事もあったりするのですね、いつもはないところにある状況に意外と興奮しちゃったみたいで。

本当かどうかわかりませんが、次回はOK的な話もしてたので、期待に胸と股間を膨らませて再訪しようかな?

お気に入りになりそう