巨gnuなお姉様セラピスト、その身体はとても感じやすかった!?

令和6年5月・セラピストさんの出勤を確認、更に再訪リポートを追加!

こんにちは、エス太です。

日々の業務がハードでヘトヘト状態です、そんな時はやはり巨gnuなお姉様にまったり癒されたくなりました。

ややレアな出勤ながらも、そのお店で最もビッグサイズと思しきセラピストさん、ちょうど予約が取れたのです。

巨gnuで癒されたい

声がキレイで優しい雰囲気を醸し出していたセラピストさん

明るい声でドアを開けて迎えてくれたのは、目がパッチリとした小柄で大人しそうな女性でした。

ただし胸の谷間はしっかりと存在しています、果たしてソレで癒されることはできるのでしょうか。

ワクワクしながら施術を堪能しましたよ、声も良くて心地良いほぐしのひと時を過ごす事ができたのです。

ひと区切りがついたところで添い寝ポジションの提案をしてみると、笑顔でやって来る寛容さがありました。

タイミングを見て唇を近づけてみても拒否感はありません、ただしディープなのは歯でガードされてしまって。

それならばと柔らかいビッグサイズに狙いを変更です、するとビクッといい反応が見受けられたのです。

もう、感じちゃう

フワフワな感触の巨gnuを、心ゆくまで堪能した

かつてはすごく張りがあったであろうその柔らかな球体は、年月を経てフワフワな感触になっていました。

重力の影響も多分に受けてしまっていますが、それが却って大人のエロスを醸し出しています。

色素が薄い先端部を含むと甘い吐息が、そのまま手を下に伸ばしてみるとそちらも敏感に反応します。

お客と同じ紙パンツを履いていなかったのも品があって良かった、でも既に少し染みができていそうですよ?

そのままでは迷惑をかけてしまうおそれがあり、紳士的(?)に除去に取り掛かることにしました。

そこは特別なお手入れがされていない自然な状態で、茂みをかき分けて敏感な部分を口撃してみたのです。

そこも感じちゃう

そのセラピストさんは、人一倍感度が良好だった

上半身の時にも感じたのですが、このセラピストさんすごく感度が良くて攻め甲斐があるんですよね。

入口も中も感じるみたいで、B地区を含みながら手で刺激していると、早くも絶頂に到達してしまったり。

すると最初はガードしていた大人のキスも解禁に、自ら積極的に絡めてくるまでになったのです。

最初のガードは一体

こちらの股間にも手を伸ばしてくるものの、ただし最後の一線は越えないようにしているようです。

個人的にはキスのないエッチよりも、エッチしなくても濃厚なキスがある方が好きなので、問題はありません。

舌を絡めながら手で刺激していると、温かいモノが浴びせかけられたのです・・・

この話の続きとお店・セラピストさんの詳細は、下記サイトで限定公開しています

esta-nagoya.fc2.xxx

エス太の総括!

最終防衛ラインの突破はならなかったものの、何度もイキまくっていた敏感な反応に満足しました。

濃厚に舌を絡めながらのメンエス流フィナーレも、エッチの次に好きなパターンで個人的には大満足。

エス太好みの良いセラピストさんに出会えたような気がしますよ、再会するのも楽しみになってきました。

出勤は多くないけど

再訪しました(令和6年5月)

いつか再訪したいなとずっと思っていたこのセラピストさん、ついにその機会に恵まれました。
その感度の良さはなかなかいないレベルだったんですよね、濃厚なキスもすごく良かったし。
エス太の好きな要素が詰まっている人だったのです、それは再訪してみても変わっていなくて。
ただ最終防衛ラインに関しては前回頑なにNGだったので、今回も諦めていたのですが・・・
 それがまさかの

※令和5年4月1日のリポートを加筆・修正しました