寛容と噂に聞いた白衣系のセラピストさんは、意外と厳しかった!?

令和6年2月・セラピストさんの出勤を確認、更に新着情報を追加!

こんにちは、エス太です。

さて今回指名したのは、なかなか寛容さがあると耳にしていた20代で白衣系のセラピストさん。

その日はムフフを外したく気分だったのもあって、割と安パイなところをチョイスしてみたのです。

読者の人もそうなのかな

おとなしそうな白衣系のセラピストさんが大胆な発言を

オートロックを解除して出迎えてくれたのは、髪がフワッとしていて癒し系の雰囲気がある女性でした。

白衣系の人にしては性格が穏やかそうで静かな声で話します、個人的には結構好きなタイプかも。

胸はそんなに大きくありませんが、割と身長が高めでスラッとした体型なのもストライクだったんですよね。

マッサージは珍しく腕からでした、モミモミしてもらいながら話すのにはちょうどいいのかもしれません。

自分の趣味のことも気さくに話してくれますし、白衣系だけあってコミュケーション能力はあるのかも。

世間話からつい下ネタになってしまうと、実は舐められるのが好きというフレーズがポロッと出たのです。

あ、言っちゃった

舐められるのが好きなセラピストさんはパイ〇ンだった

そんな趣向を聞いたとあっては、このドスケベナメ太が黙ってはいませんよ、まずは首筋に舌を這わせます。

小ぶりなパイを取り出してB地区を口に含んでみたり、舐められるのが好きというだけあって反応がすごくイイ

そのまま手を下に伸ばすとモコッとした毛の感触はありません、布上からでもツルツルしたのがわかります。

下布を除去してみるとやはりその通りでした、さてここからが今回のメインディッシュです。

まるで舐められるためかのように、キレイにお手入れされたソコに唇を這わせてみます。

多分彼女が上ツキだからなんだと思うのですが、すごく舐めやすいんですよね、パイ〇ンなのも相まって。

ソレ気持ちいい

絶頂に達するも、最終防衛ラインの突破はNGだった

ついいつもより長い間そうしてしまいました、彼女の反応もいいので攻め心がいい感じに擽られます

中に指を入れてみるとギュッと締めつけられます、ちょっと独特な角度になってるかもしれません。

上のザラザラとした箇所を小刻みに刺激していると、身体をピーンと仰け反らせてしまったのです。

イッちゃった?

ここまで反応がいいのですからもう大丈夫でしょう、いつものように安全なヤツを準備しようとすると。

なぜかそれは頑なにNGな反応なのです、何だか最近どこかで遭遇した状況がリフレイン。

ただなぜかそんなにガッカリはしなかったんですよね、不思議なんですが・・・

この展開の続きとお店・セラピストさんの詳細は、下記サイトで限定公開しています

esta-nagoya.fc2.xxx

エス太の総括!

最後の防衛ラインは越えられなかったものの、なぜか不思議と満たされるセラピストさんでした。

反応が敏感な攻められ体質がエス太には合っていたもしれません、おとなしそうなMっぽい性格も。

すべての人に合うかどうかはわかりませんが、個人的にはまた訪れてみたいなと思える人でしたよ。

なんか良かった

再訪しました(令和6年1月)

前回途中でストップがかかってしまうも、なぜかそんなにガッカリしなかったこのセラピストさん。
再訪すれば更に進展しそうな気がしていたんですよね、実際にその通りになりました。
反応がいいのは既に周知していたのですが、まさかあんなにまでだったなんて、もうイキすぎです。
次に行く楽しみもできましたし、お気に入りリストに入ってしまいそうな急浮上ぶりだったのです。
色々と良かった

2月の新着情報

セラピストさんの2月の出勤を確認しました。

その後も変わらず出勤していますね、週1・2日くらいのペースで最近は特に安定してきた気がします。

ここ最近では反応が一番好きだったセラピストさん、短時間で2度も絶頂に達するその感度の良さは大好物。

割とリーズナブルなのでつい再訪したくなっちゃうんですよね、また再訪リポートができるかもしれません。

 90%

初回こそ一定の厳しさを見せたものの、2回目からは彼女のほうも積極的に楽しんでいたみたいで。

実はそういうタイプなのかもしれません、彼女の場合は2回行って初めてその良さがわかるような気がします。。

 人見知りなのかな

※令和5年11月26日のリポートを加筆・修正しました