丁寧な物腰の熟女セラピさんは、一流のフルート奏者だった!?

令和4年6月・セラピストさんの出勤を確認、更に新着情報を追加!

こんにちは、エス太です。

その柔らかな物腰と丁寧な言葉遣いから、ずっと気になっていた熟女セラピストさん。

何度か予約のタイミングが合わなかったのですが、この年の瀬になってようやく実現したのです。

丁寧なセラピストさんがマスクを外す姿にズキュン

インターフォン越しから丁寧な対応で気分が上がります、マスクを着けてのお出迎えだったのですが。

シャワーへ行く際にこちらが外すと、私も外していいでしょうか?と大好きなひと言です。

マスクを外す瞬間って何だかエロティックじゃないですか?コロナ禍で見つけた数少ない良い事かも。

個人的なツボです

他店での経験はない人みたいでマッサージは今ひとつでした、力が弱くて個人的には物足りません。

そうなると早々にムフフな展開がでしょうか、添い寝ポジションにもスンナリと来てくれて。

熟女さんってこういう寛容さがいいですよね、特に寒い季節は互いの体温で暖まれます。

こうしてると暖かいですね

巨newなセラピストさんはなぜかノーBRだった

ハグ状態で少し会話をした後、いつも画面越しに眺めてた大きな果実に手を伸ばすとこの感触は!?

すごく柔らかいんですよね、そうBRを着けていなかったのでその弾力がダイレクトに伝わって。

優しく揉みほぐしていると先端部がピーンとなってきました、感度も良好なようです。

手を下へと伸ばしてみると、出ました!セラピストさんの紙パンツ着用パターンです。

ノーBR&紙パンツ着用とメンズエステの最強装備?がここに揃ってしまいました。

一説には土建な淑女という噂もあったのですが、この装備ならそんな訳はありませんよね?

そんなことないですよ

やがてセラピストさんの見事な演奏会になって

一見堅そうな雰囲気もある人だったので、そのギャップにいつも以上に興奮してしまいました。

小さなパットでガードされていましたが、スルッとその中に手が滑りこんでしまって。

そして淑女な彼女は下のお手入れにも抜かりはありません、ツルツルになっていたのです。

パイ〇ンなんだね

暖房マットに互いの身体が収まるよう、6&9のポジションになって下半身を口撃します。

彼女の目の前には鋼のようになってしまったマイフルートが、すると彼女はそれを手に取って。

そこからはまるで演奏会でした、色んな角度から見事な音色を奏でたのです・・・

この話の続きとお店・セラピストさんの詳細は、下記サイトで限定公開しています

esta-nagoya.fc2.xxx

エス太の総括!

気になっていたセラピさんに会えて満足、あんなにフルートが上手いとは思いませんでしたが。

数日経つとまたあの演奏が聴きたくなってしまうんですよね、これがヤミツキというヤツでしょうか。

人気の秘訣はそのギャップだったのかもしれませんね、いつも以上にドキドキしましたから。

また再訪してしまいそう

 6月の新着情報

セラピストさんの6月の出勤を確認しました。

出勤はのペースは週4くらいでしょうか、それでもいつも予約が入っているような気がします。

彼女のフルート技術がそろそろ認知されてきたようで、リピーターが続出してるのかも?

最近は少し防御力が高くなっているようですが、事前に対策を立てておけば大丈夫だと思いますよ。

限定リポートを要チェック

※令和3年12月12日のリポートを加筆・修正しました