最初はガードが堅かったセラピストさん、その理由は敏感体質だったから!?

令和4年11月・セラピストさんの出勤を確認、更に新着情報を追加!

こんにちは、エス太です。

さて今回指名してみることにしたのは、以前から気になっていた30代前半のセラピストさん。

20代とかもいいのですが、やはりこれくらいの年齢が一番安定しているような気がするんですよね・・・

総合力で30代!

快適なほぐしタイムを過ごしてバックハグの体勢に

何度か来た事があるマンションのオートロック、ハ~イと明るい声で解除してくれました。

やっぱりこの年代の女性とは会話もスムーズ、特に気負うこともなくリラックスできます。

在籍期間もある程度長く、経験もあるので力強くて快適なほぐしタイムを満喫できました。

ひと段落ついたところで恒例の添い寝ポジションの提案を、すんなりと応じてくれる寛容さもイイ!

しかもこのセラピストさん、珍しくこちらに背を向けた体勢で隣に横たわるじゃないですか。

実はこの体勢の方が抱きしめやすいんですよね、これって知っててわざとやってるのかな?

どうでしょうね

寛容な人かと思いきや、いくつかのNGがあった

こちらの両手は自然と彼女の胸元に、服の上から軽くモミモミしてみても特にお咎めはありません。

これはイケる!と中に侵入しようと試みるとまさかのNG、思ったよりもキビシイ人なのかな?

キスもVゾーンまでしかダメだったし、目線を変えてみようと太ももに唇を這わせてみたのです。

そこから彼女の股関節を舐めてみてもNGはなく、むしろビクッと感じているではないですか。

それならと下布を横へとスライド、そこには自然な草原があって何だか好感が持てましたよ。

奥に隠れてた突起部分を舌でプッシュしてみると反応が更に大きく、ダメと言いながらも身体を捩じらせて。

そこ弱いんです

じっくり攻めているとやがて絶頂へ、そして自ら脱ぎ始めた

横にずらした状態ではやりづらいので、下布を除去してしまう際には自ら腰を浮かせてのアシストがあったり。

今日は何だか攻めたい気分だったので、時間をかけて丹念に反応が良い部分を口撃してみることに。

ラクな体勢を取って10分くらいはそうしていたでしょうか、少しずつ反応が大きくなって。

ここ好きなの?

やがてグンと身体を反らせて硬直してしまいましたよ、こちらの攻め気分もすっかり満たされました。

息絶え絶えで身体が火照ってしまったのでしょうか、なんと着ていた衣服を自ら脱ぎ始めて。

ブラのホックも外して、こちらの手をそこへと導いてきたのです・・・

この話の続きとお店・セラピストさんの詳細は、下記サイトで限定公開しています

esta-nagoya.fc2.xxx

エス太の総括!

最初はキビシイ人なのかな?と思っていたら、それは敏感体質だからダメだったみたいで。

そんな彼女が徐々に寛容になっていく姿は、エス太としてはすごく見応えがありましたよ。

今回は運良くハードルを越えてゴールできましたので、その手順を参考にしてもらえばと思います。

限定の方に書いてあります

11月の新着情報

セラピストさんの11月の出勤を確認しました。

少し体調が悪かった時期もあったようですが、その後は無事復活したみたいですね。

今後の出勤ペースについては様子を見ながらでしょうか、しばらくの間は要チェックなのかも。

実はスイッチが入ると自ら脱ぎ始めてしまうという積極性のある人だったので、復活は嬉しいですね。

最後はスゴかったから

※令和4年10月2日のリポートを加筆・修正しました