ドSなセラピストさんは横スカをブチッと引き千切った!?

  • 2019年9月28日
  • 退店
  • 422View

令和元年9月・リポートのセラピストさんは退店となりました

こんにちは、エス太です。

こう見えても、メンズエステには結構行っている方だと思うのですが・・・

実は先日、また新たな体験をメンズエステですることになったのです。

メンズエステは奥が深い

初めて訪れたメンズエステ店で・・・

今回指名してみたのは、ホームページで20代前半表記のセラピストさん。

てっきり経験が浅い新人さんかと思いきや、他店での経験も豊富な人のようです。

力があってマッサージも上手く、鼠径部の深さも十分にあるんですよね。

この人、当たりかも

鼠径部を腕で流す際、最後に穴ルの部分をそっと撫でていくんですよね。

これはリラクゼーションにはなく、メンズエステの醍醐味のひとつでしょうか。

露骨にするではなく、あくまでも「さりげなく」というのがポイントです。

そんな積極性のあるセラピストさんだから、こちらもそっと手を伸ばしてみました。

初めてタッチをする場合、相手の積極性によって対応するのが吉ですよね。

しかし伸ばした手は、無言でそっと払い除けられる事になっってしまったのです。

ダメなのか

セラピストさんのタイプって?

どうも彼女は「触られたくないタイプ」のセラピストさんのようです。

ある程度は寛容な人が多い中、たまにいますよね?妙にタッチだけには厳しい人。

かといって鼠径部の攻めに関しては、依然としてガンガンに来るんですよね。

ドSタイプなのかな?

裏表がない性格のような気がしたので、ストレートに聞いてみることにしました。

するとやはり触られるのは苦手で、その代わりにたくさん気持ち良くしますからねと。

こういうのが事前にわかっていると、それなりの楽しみ方もあって助かります。

今回は受け身に徹します

今回はドMモードで

仰向けになっても、彼女の怒涛の鼠径部攻撃は続きます。

そうなると邪魔になってくるのが、身に着けてる横がスカスカした紙パンツ。

f:id:esta55:20190902091634j:plain

いいところで指が引っ掛かり、彼女も施術がしにくそうな様子です。

気持ち良くしてくれると言ってくれてるのだから、こっちも聞いてみましたよ。

紙パンツなしではダメ?

しばらく沈黙の時間があった後、いいですよ・・・と頷く彼女。

さてこの紙パンツを脱がされる瞬間が、またメンズエステの醍醐味のひとつです。

ワクワクしながら、いつもは女子がしているようにそっと腰を浮かせると・・・

 ブチッ!

エェッ!

なんと彼女、横スカ紙パンツの紐を引き千切っているではないですか!

こんなワイルドな紙パンツの脱がせ方、これまでで初めての体験だったのです。

きっとこの頃ブレイクしていたスギちゃんでさえも、ビックリしそうですよね?

f:id:esta55:20190928135007j:plain

だって、この方が早いでしょ?

そして紙パンツを取り払われた後も、彼女の怒涛の攻撃は続いたのでした・・・

※この展開の続きとお店・セラピストさんの詳細は、下記サイトで限定公開しています

esta-nagoya.fc2.xxx

エス太の総括!

紙パンツを脱がされた事はありましたが、引き千切られたのは初めての体験でした。

マッサージは上手く鼠径部もかなり深いので、受け身に徹すれば満足度は高いかも。

タッチは不可でしたが、20代と年齢も若く身長も高くてルックスもキレイ系なのです。

ドM男子にはお勧め

 9月の新着情報

9月初旬の出勤を最後にその後の確認できず、とうとう名前が消えてしまいました。

ご購読いただき訪問できなかった読者様、誠に申し訳ありません。

実は先日訪問した際に、もしかしたら・・・の発言は少ししていたんですよね。

とはいえ残念です

※令和元年9月2日のエントリを加筆・修正しました


ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

にほんブログ村 大人の生活ブログ 愛知ナイトライフ情報へ
にほんブログ村


メンズランキング