今やトップの存在感!?TAMA転がしが秀逸だったムフフな追憶

令和3年10月・セラピストさんの出勤を確認、更に新着情報を追加!

こんにちは、エス太です。

今回ご紹介するのは、今ではトップの地位にまで登りつめたセラピストさんとの甘いムフフな記憶。

過去に体験リポートしてしばらく公開停止していたものを、加筆・修正させていただきました。

ここに復活しました

記憶に残るセラピストさんとの出会い

数年前に初めて訪れたメンズエステ店で会ったのは、20代半ばの笑顔が素敵な女性でした。

口元のホクロがセクシーな印象で、胸元にはしっかりと谷間がアピールしています。

この時点でも経験がソコソコあったみたいで、ワクワクしながらシャワーを浴びた淡い記憶が・・・

うつ伏せになるとお約束でしょうか、足裏に自分の股間をペタンと乗せてくる黄金パターンでした。

これがあると、この後の展開に期待が膨らんでしまうのは、今でも変わらないかもしれません。

しかもこの人、肌がプニプニしていて、その感触がすごく気持ち良かったんですよね。

マッサージ始めますね

彼女はTAMA揉みの名手だった

スタートすると、序盤から横スカを通り抜けてガンガンに手が侵入してくる積極性がありました。

そして通過する毎にANAを軽くノックされ、TAMAをしきりにモミモミしてくるセラピさん。

そう彼女は、メンズエステ業界でも有数の玉転がしの達人ではないかと思ったのです。

すごく気持ち良かった

ダイレクトな攻撃も嫌いではないエス太ですが、実はTAMAを揉まれるのが大好きなんです。

タイ古式の施術では、「睾丸マッサージ」という技術も公式にあるくらいですからね。

身体にも良さそうな気がしますし、何ていうか更に精力が高まるような気がしたりして。

揉まれながら焦らされて彼女のペースに

色んな体勢になってソフトに転がしてくる彼女、でも核心部にはなかなか触れてこないのです。

メンズエステって、この焦らされるもどかしさがある意味では醍醐味だったりしますよね。

下手な子だとただイライラするだけですが、彼女はその技術もしっかり持っていたのです。

ここが好きなんですか?

仰向けになると股間にポジションを確保して、揉んだり伸ばしたりもう成すがまま状態で。

横スカはやがて脱がされてしまって、恥ずかしいからねとタオルが上にかけられました。

やがて我慢ができずに、自らタオルを取り去ってそこを露わな状態にしたのです・・・

話の続きとお店・セラピストさんの詳細は、下記サイトで限定公開しています

esta-nagoya.fc2.xxx

エス太の総括!

ずっと受け身で過ごしていても、まったく飽きさせない素晴らしい技術を持ったセラピさんでした。

攻めたがりのエス太が、真面目にマッサージを受けれる数少ない女性だったんですよね。

焦らしに焦らされた後、最後のタッチでは痺れるような快感が背中のあたりを貫いて。

メンズエステならではのゾクゾクする気持ち良さを、しかと堪能させてもらったのです。

転がされるの最高でした

 10月の新着情報

セラピストさんの10月の出勤を確認しました。

読書様も何度かリピートしたようですね、その技術はやはり素晴らしいものがあるようで。

そんなだからか、新規の受付がストップしてしまうという残念な事態を招いてしまって。

でも来月からまた再開するみたいですよ、今のうちにチェックしておくとちょうどいいかも。

予約方法も解説してあります

※令和元年10月22日のリポートを加筆・修正しました