久しぶりの老舗店を満喫!?寛容なセラピストさんにも出会った

令和3年10月・セラピストさんの出勤を確認、更に新着情報を追加!

こんにちは、エス太です。

さて今回訪問してみることにしたのは、かなり久しぶりとなる生粋の老舗メンズエステ店

かなりご無沙汰なのでセラピストさんすらわかりません、よってフリーで突撃してみたのです。

久しぶりに老舗メンズエステ店に行ってみた

久しぶり過ぎてお店の場所が変わっていました、若い女性の声で丁寧に誘導してくれて。

オートロックを解除されてウロウロ迷っていたら、ドアを半開き状態で招いてくれました。

今回の担当はしっとりと大人の雰囲気が漂う、30代の美熟女セラピストさんだったのです。

担当させていただきますね

案内された部屋には懐かしの腰高ベッド、個人的にはベッドのルームも嫌いではありません。

すべて服を脱いで、薄いガウンのようなのを羽織ってシャワールームへと向かいます。

そこには紙パンツなんて野暮なモノは置いてありません、サスガ老舗店はだなと感じたり。

なんか潔い感じ

30代のセラピストさんは触り方がすごくソフト

全裸で受けるマッサージはやはり開放感が違いますね、彼女はじっくりと指圧をするタイプでした。

普段はお堅い仕事と兼務をしているという才女?そういう背景は結構好きだったり。

経験がもう1年くらいになるようで技術も申し分ありません、丁寧なマッサージにうっとり癒しタイム

オイルマッサージは太ももから鼠警部へとやや控えめでした、その後が四つん這いタイム。

このセラピストさん、触り方がすごくソフトで絶妙なタッチで攻めてくるんですよね。

睾丸も揉んだり伸ばしたり、紙パンツがないのでダイレクトな刺激がたまらないのです。

コレ気持ちいいの?

ある程度の寛容さも持ち合わせていた

濃厚な四つん這いが終わった後は仰向けに、ここでも当然ダイレクト攻撃になりますよね。

たまらずこちらも手を伸ばしてみます、揉み揉みしても咎められないのは熟女さんの貫禄でしょうか。

Vネックではなくて中に滑り込ませられないのが残念ですが、ナカナカのサイズで揉み応えあり。

Eカップくらいはありそう

仕方がないのでワンピースの下から攻めてみる事にします、太ももの感触が柔らかい。

気品を感じる女性なのに寛容さも併せ持っているようです、ついには手が下着の中へ入り込んで。

お尻の弾力が直に伝わります、そして更に奥へと探索してみたのでした・・・

この展開の続きとお店・セラピストさんの詳細は、下記サイトで限定公開しています

esta-nagoya.fc2.xxx

エス太の総括!

王道路線の老舗込み店という認識だったのですが、これまでで一番良かったかもしれません。

セラピストさんは品がありながらもソコソコ寛容で、ソフトタッチが絶妙でした。

こういうのは30代からしか出せない味なのかもしれません、ガシガシ系は好きじゃないので。

ソフトな理由のひとつは最後のシャワー時に判明しました、オイルではなくローションだったのです。

どうりで滑らかだと思った

 10月の新着情報!

セラピストさんの10月の出勤を確認しました。

セラピストさんの名前がうろ憶えだったので、お店に再度確認してみたら合っていました。

出勤状況についても合わせて確認してみたら、基本ベースは変わらないという事です。

読者様の協力もあって少しずつ把握できてきました、また調査に出向きたいと思います。

個人的にはキライじゃないので

※令和3年9月22日のリポートを加筆・修正しました