献身的な熟女セラピストさんがノーBR&ノーPNでおもてなし!?

令和3年10月・セラピストさんの出勤を確認、更に新着情報を追加!

こんにちは、エス太です。

メンズエステでは稀にノーBRの女性と遭遇する事がありますよね、それが売りのお店もありますし。

でもノーPNのセラピストさんには滅多に出会えません、過去にも一度あったかどうか・・・・

献身的と予想した熟女セラピストさんは

初めて来てみたお店ですが、マンションは他店で来た事があるというよくあるパターンでした。

今回チョイスしてみたのは、奉仕系の仕事をしていたという熟女セラピストさん。

これまでの経験上、こういう経歴がある人って寛容な人が多いような気がするんですよね。

その経歴にハズレなし

どちらかというと献身的な仕事だからなのでしょうか、受け止める懐が深いというか。

そんな期待を込めてうつ伏せで指圧から、経験が浅いせいなのか施術はそんなには上手くないかも。

そんな訳で、指圧が終わった段階で恒例の寛容度チェックに行ってみましょうか。

マッサージはもういいの?

セラピストさんがブラを着けない理由

すんなりと添い寝ポジションにも来てくれる寛容さは、事前に予想していた通りです。

少し会話しながら耳元にキスしてみても動じません、口にしてみると舌を絡められてしまいました。

同時に豊かなサイズの胸元に手を伸ばしてみると、服の上からでもその柔らかさが伝わってきて。

そうなんです、このセラピストさん、服の下になんとブラを着けていなかったんですよね。

訳を聞いてみると、オイルで汚れちゃうしすぐにダメになっちゃうからなんだとか。

そんな実用的な理由だったとは・・・でもそういう思い切りが熟女さんの良さかもしれません。

このサイズだと大変なのよ

そして下着のラインも発見できなかった!?

ワンピースのVゾーンから熟れた果実を取り出して、その実の甘さを味見します。

ここまでほぼノーガード状態なんです、予想以上の寛容さにちょっと戸惑ってしまうくらい。

そのまま手を下に伸ばしてみると、そこにあるべき下着のラインを感じる事ができなくて。

もしかして履いてない?

服を捲り上げて確かめてみるとビンゴでした、理由はブラの時と同じだったみたいで。

だとしても下までノーな人は珍しいのでは?いや、こちらとしてはありがたいのですが。

脱がす工程も少なく、そのまま寛容さの波にのまれていったのでした・・・

この話の続きとお店・セラピストさんの詳細は、下記サイトで限定公開しています

esta-nagoya.fc2.xxx

エス太の総括!

寛容じゃないかと思ってはいたのですが、予想以上にウェルカム気質なセラピストさんでした。

ノーPNで施術しているという時点で、何ていうかその貫禄が違いますよね。

かと思えば残った時間をマッサージしてくれる真面目さもあり、総合的にも癒されたのです。

色々と満足できました

 10月の新着情報

セラピストさんの10月の出勤を確認しました。

少しお休みされていたようですが復活しましたね、予約満了もよく見られるようになりました。

まだあまり知られていないと思っていたのですが、彼女の寛容さが徐々に浸透してきたのかも?

寛容なセラピストさんの宿命かもしれませんね、できれば長く続けて欲しいのですが・・・

また行きたくなると思うので

※令和3年8月29日のリポートを加筆・修正しました