色んな意味で衝撃的!?巨newセラピストさんとのメモリーズ

令和3年10月・セラピストさんの出勤を確認、更に新着情報を追加!

こんにちは、エス太です。

今回ピックアップさせていただくのは、今では知る人ぞ知る巨newで寛容なセラピストさん。

数年前まだ知名度が低かったメンズエステ店で出会い、ムフフな体験をしたメモリアルリポート。

予約困難の巨newセラピストさんと対面

今では誰もがその名を聞いた事があるメンズエステ店ですが、当時はまだ何それ?って感じで。

そんなお店で、なぜか彼女だけはいつも当日には予約ができない状態になっていたのです。

そいうのがずっと気になっていて、ついには予約を入れて自分の目で確かめてみることにしたのです。

予約お願いします

ワンルームの部屋で出迎えてくれたのは、まだあどけない表情をした童顔っぽい女性でした。

プロフィール写真では大人っぽい雰囲気がしてたので、ちょっと予想が外れた感じです。

おそらくノーBRであろう乙pieのサイズはビッグですが、全体的にぽちゃっとした体型でした。

はじめまして

まだ見ぬ技術をしかと堪能した

この頃はまだ横スカが浸透していなくて、普通のTタイプの紙パンツを身に着けてうつ伏せから。

九州出身だという彼女、あまり自分から話を振ってくるタイプではなくて淡々と時が過ぎます。

マッサージは思ったよりも力強くて好みのタイプですが、ここまでは特筆すべき点は見い出せません。

しかしいざ鼠警部になるとガンガン中に侵入してきて、これが人気の秘訣なのでしょうか?

うつ伏せ状態で密着したマッサージがあり、この頃はまだ見ない技術だったのですごく新鮮でした。

飛び出してしまったモノは太ももで挟まれたりして、これでもかと攻め立てられたのです。

これはスゴイかも

紙パンツを履いたセラピストさんには初対面

仰向けタイムになると添い寝ポジションにも来てくれる寛容さがあり、その巨newをモミモミと。

シャツの下にはやはりブラは着けてはおらず、推定Gカップの乙pieをしかと堪能します。

濃厚なキスにも積極的に応じてきますし、寛容さに関しては抜群の対応力でした。

すごく寛容かも

そして手を下へと伸ばしてお尻に触れてみると、アレレ、もしかしてパンティを履いてない?

と思ったらサイドが紐状になったTバック、なんとお客も履いてる紙のショーツだったのです!

今でこそ時々見かけるセラピストさんの紙パンツ着用ですが、当時は衝撃だったのです・・・

この話の続きとお店・セラピストさんの詳細は、下記サイトで限定公開しています

esta-nagoya.fc2.xxx

エス太の総括!

ぽっちゃり体型の割にはすごく良いモノをお持ちで、すっかり搾り取られてしまいました。

その後しばらくして、彼女は惜しまれつつメンズエステ業界を引退する事になったのですが・・・

何とたま~に出勤するという条件で、またセラピストとして癒してもらえる事になったのです。

ホントですか!?

 10月の新着情報!

セラピストさんの10月の出勤予定を確認しました。

今や定期的なイベントとなった感もある、かつて名を馳せた巨乳セラピストさんのレア出勤。

今でも事前予約で埋まるあたり、改めて彼女のポテンシャルの高さを感じずにはいられません。

少し前に読者様も訪問したようなのですが、その寛容さは今でも健在ということでしたよ。

当時もスゴかったけど

※令和2年4月15日のリポートを加筆・修正しました