Fカップまではギリギリセーフ!?45はNGな健全セラピストさん

要購読注意!令和4年7月・セラピストさんの出勤を確認できず

こんにちは、エス太です。

今回新規開拓してみたのは、明らかに健全と思しき20代の真面目そうなイメージのセラピストさん。

でもなぜか気になってしまったんですよね、エロいエス太にも実はそういう時があるんですよ。

実はたまにあります

真面目そうなセラピストさんはなんとFカップだった

事前に情報を集めてみると、どうもキワキワまでが限界のようなんですよね、このセラピストさん。

ほとんどの場合はこの時点で撤収を決断するのですが、なぜかずっと頭の片隅に残っていて。

あまりメンズエステにいなさそうなタイプというのもあり、訪問してみる事にしたのです。

初めて来たマンションで出迎えてくれた女性は、想像してたよりもダイナミックなボディで。

胸元にチラッと視線を落とすとそこにはスゴい谷間がコンニチワ、どうもFカップのようです。

こんな官能的な身体をした人が実は真面目な性格だんなんて、却ってソソられるではないですか。

何ともけしからん

興味深い経歴を聞きながら癒しのマッサージタイム

はぐらかさずに何でも答えてくれる素直な人だったので、こちらもストレートに聞いてみたりして。

やはりギリギリまでで癒したい人のようです、それならそれでそういう楽しみ方をしましょうか。

期待するだけして突然の終了はツラいけど、事前にわかっていればまだ対処のしようもあります。

そんなに経験が豊富ではないという事もあり、技術についてはまだ勉強中ってところでしょうか。

ただなかなか興味深い経歴を持っていて、マッサージを受けながらの会話は楽しかったかも。

そのキャリアのせいかホスピタリティは高めです、癒そうという気持ちは十分に伝わってきました。

癒されていってくださいね

紙パンツの中にまで、そして密着ハグタイムが待っていた

カエル足での鼠警部施術では、ナルホド結構なところまで来るじゃないですか、これなら合格点です!

手つき自体はちょっとたどたどしいのですが、紙パンツの中にまでググッと入り込んできて。

念のためいつのもヤツを仕込んでいたというのもあり、すっかり元気な状態になってしまったのです。

元気になっちゃった

特筆すべきは後半に待っていた密着したハグタイム、どうもこれが彼女のウリなのでしょうか。

目の前に来たFカップにそっと手を伸ばしてみても強い拒否感はなく、ここまではギリギリセーフってこと?

更に頂上の景色を臨むべくVゾーンの奥へと、ギリギリタイムは続いたのです・・・

この話の続きとお店・セラピストさんの詳細は、下記サイトで限定公開しています

esta-nagoya.fc2.xxx

エス太の総括!

ナシも覚悟で来てみたのですが、なぜかそこにはスッキリデトックスしてしまってる男が。

あ、もちろん彼女はNGゾーンには来ませんでしたよ、それでもなぜか不思議な満足感があって。

最後に強張った太ももをマッサージしてくれたのも気持ち良かった、これぞザ・メンズエステなのかも!?

意外と良かった

 7月の新着情報

セラピストさんの7月の出勤が確認できませんでした。

本業が忙しくなったとは聞いていたのですが、今月は出勤している姿が一度も確認できず・・・

サイトに名前はまだ残っているのですが、このまま退店というパターンかもしれません。

ある意味メンズエステには珍しい人だったので、できればもう一度会いたかったのですが・・・

ムリかもしれない

※令和4年4月20日のリポートを加筆・修正しました