パイSTからのパイZR!?Gサイズの彼女に色んな意味でノックアウト

令和3年9月・セラピストさんの出勤を確認、更に新着情報を追加!

こんにちは、エス太です。

さて今回指名してみたのは、以前から気になっていたグラマラスボディのやや熟女セラピストさん。

いつもはタイミングが合わない事が多いのですが、その日はピタリと合って運命を感じたのです。

もう行くしかない

外人モデルのようなGカップセラピストさん

何度か来た事があるマンションですがその部屋は初めてでした、どうも部屋を増設したみたいで。

セラピストさんはまるで外人モデルのようなスタイルです、飛び出たモノはGサイズと素晴らしい。

普段は白衣系の仕事をしているようですが、果たしてこんなサイズがちゃんと収まるのでしょうか?

しかもビッグなサイズをコンプレックスに感じているという、エス太の好きな性格でした。

こういう人は寛容で優しい人が多いような気がするんですよね、もしかして今日は期待大!?

そんな訳で、カエル足の時にそっと手を伸ばしてみました、すると無言で受け止めてくれる包容力がありました。

触ってもいいのかな?

Gサイズを圧しつけられて窒息死寸前

その形をしっかり確認してみたくなって思わず脱がしちゃいましたよ、この時も拒否感は少なくて。

マッサージは上手い人だったので、上半身がオープンになった状態で施術の続きをしてもらったり。

姿見に写る姿が何とも神々しいんですよね、これぞ視覚でも楽しめるメンズエステなのでは!?

圧巻だったのは仰向け頭上からのスタンプでした、直でGサイズの柔らかさが顔に圧し当てられて。

窒息しそうになりそうなのを耐えていると、彼女の手は胸からお腹を通り越して鼠警部へと。

視覚でも十分刺激を受けていたというのに、ダブルのダイレクト攻撃を受けてギブアップ寸前です。

大丈夫ですか?

Gサイズで挟まれてギブアップ寸前

次にポジションを股間の位置へと変える彼女、この角度からも更にダイレクトな攻勢が展開されて。

そしてこの位置だとアレが可能なんですよね、お願いしてみたら元気なのを笑顔で挟んでくれました。

やはり予想した通り優しくて寛容な人なんでしょうか、でもここで仕留められる訳にはいきません。

攻められっぱなしでは・・・

上半身はおよそ堪能できたので下半身へ反撃を、手を伸ばしてみてもやはり拒否感はそんなになくて。

このままゴールまでしっかり完走できそうな気がしますよ、でもここで彼女から残念なお知らせが。

ここまで来てそんな残酷な、果敢に挑んでみるもやはりノックアウトだったのです・・・

この展開の続きとお店・セラピストさんの詳細は、下記サイトで限定公開しています

esta-nagoya.fc2.xxx

エス太の総括!

クライマックスまではすごく濃密な展開で推移していたのに、最後にまさかのオチがあって。

いやこれもメンズエステではありがちな事象なのかも、もう受け入れるしかありませんね。

限定公開リポートでは、エス太のようにならないための詳細をしっかり記載しておきましたよ。

気になる人は要チェック

 9月の新着情報

セラピストさんの9月の出勤を確認しました。

出勤は週に2・3回程度でしょうか、白衣系の本業があると言っていたので多くは難しいのかも。

時間帯もランダムなので、前回は彼女とたまたま予定が合った貴重な機会だったんですよね。

次回ならいいですよ的な雰囲気だったのに、なかなかタイミングが合わないという歯がゆい状況なのです。

確定フラグは立ってるのに

※令和3年6月20日のリポートを加筆・修正しました