寛容なセラピストさんが健全路線に舵を切る時、それが今なの!?

令和3年9月・セラピストさんの出勤を確認、更に新着情報を追加!

こんにちは、エス太です。

さて今回指名してみたのは、かなり前から気にはなっていた寛容との呼び声があるセラピストさん。

ある程度名の知れた人は一応押さえておきたいと思ったのですが、ちょっと気になる点もあったんですよね。

プロフィールの雰囲気が感じられないセラピストさん

初めて来たマンションで出迎えてくれたのは、プロフ画像の面影が感じられない容姿のセラピストさん。

かなり前に撮られたもののようですからね、その点はSNSの方で補完していて何とかセーフ。

紹介されてた似ている芸能人の雰囲気もないし、お店的にはどうなのかな?とちょっと不信感が。

そういえば割引もなかった

彼女単体としては悪くはないですよ、ショートボブの髪型がキュートな20代前半の女の子です。

ただちょっと気になったのは、最近になってマッサージの講習に出向くようになったみたいで。

技術が向上するのは良い事ではあるのでが、寛容さとは反比例する傾向があるのも見逃せないのです。

これはマズイ傾向なのでは

様子を見ながら最新版のマッサージを堪能

あぐらからの密着スタートと聞いていたのに、うつ伏せからですと言われて嫌な予感が・・・

オーソドックスな流れで進んでいきます、会話のレスポンスが低めなのはある意味想定内ですが。

そして紙パンツがピッタリしたヤツなんですよね、スカしてなきゃ醍醐味を味わえないと思うのですが。

指の侵入や衝突事故は狭い空間に阻まれてしまい、横スカに慣れた人では物足りないかも。

とはいえ穴ル付近は執拗に撫でてくる技はあります、カエル足ではすっかり元気になってしまって。

また足を太ももで挟んでくる技があり、このあたりは講習を受けた成果なのかもしれません。

気持ちいいですか?

仰向けでもオイルドバドバの密着施術が

横向きはあったけど四つん這いがなく、う~ん、これはもしかしてそっちの路線に向かってないよね?

仰向けでもカエル足で挟んできたりして、気持ちはいいんだけど同時に嫌な予感もしたりして。

こういうオイルドバドバ系の密着施術も嫌いではないですが、今回はムフフな期待が高かったので。

良くないのです

紙パンツがキツイな~と言ってみても原則除去はNGっぽいです、粘って脱いじゃいましたけど。

これ普通にマグロしてたらナシで終わりのパターンかもですよ、タッチにもやや厳しめ対応だったし。

タマは揉んでくれるもののなかなか上がって来ないので、彼女の手を取って・・・

f:id:esta55:20210718133054j:plain

この話の続きとお店・セラピストさんの詳細は、下記サイトで限定公開しています

esta-nagoya.fc2.xxx

エス太の総括!

以前読者様等から聞いていた話では、ナカナカの寛容なセラピストさんとの事だったのですが・・・

かなり健全化が進んでるような気がしますよ、もちろん初対面だったからかもしれないのですが。

でもこういう事象はよくある事ではあるんですよね、セラピストさんにも日々葛藤があるのでしょう。

今回は何とかデトックスできましたが、ムフフな期待値は大幅減という結果になったのです。

くれぐれもご注意ください

 9月の新着情報

セラピストさんの9月の出勤を確認しました。

以前と比べると出勤がやや減ったような・・・そして指名率も下がっているような気がします。

寛容で名の知れたセラピストさんでしたからね、健全路線に方向転換するとそうなってしまうかも。

リーズナブルなお店ならまだいいのですが、このお店の設定でその路線は再訪が厳しいような・・・

事前にチェックしてください

※令和3年7月18日のリポートを加筆・修正しました