これは嬉しい!?ドアを開けて笑顔で出迎えてくれるセラピストさん

令和4年1月・セラピストさんの出勤を確認、更に新着情報を追加!

こんにちは、エス太です。

今回チェックしてみたのは、入店して2ヶ月くらいになる20代表記で細身のセラピストさん。

情報がまだ少ないのになぜか予約満了になってる事が多く、自分の目で確かめてみたくなりました。

どうしてなんだろうか

ホスピタリティが高いセラピストさん

久しぶりに来たマンション、オートロックをピンポンすると明るい声で解除してくれました。

指定された階で降りてどの部屋か探していると、玄関を開けて待ってくれているという親切さ。

オートロックの場合予め来るのがわかるんだから、他の人も皆こうして欲しいですよね?

序盤から見事に好印象を演出する彼女、こういうところが人気の秘訣なのでしょうか。

さり気ないボディタッチで誘導し、予め暖められた浴室へと案内してくれました。

ここまでのホスピタリティはほぼパーフェクト、ワクワクしながらうつ伏せになります。

少し指圧しますね

経験者のマッサージを堪能する

うつ伏せでマッサージを受けながら聞いてみると、以前に2年ほどメンエスの経験があるようで。

マッサージの技術もあり鼠径部もナカナカ深く、男心を探求する好奇心に満ちています。

またこの人肌がすごくスベスベで、密着するとすごく気持ちがいいんですよね。

ただ鼠径部でサワサワ施術を多用するのは、ちょっとエス太には合わなかったかもしれません。

それはあまり好きじゃないかも

いよいよ仰向けになると、少し焦らしながら頭上から乙pieスタンプで刺激してきます。

さり気なくタッチしても笑顔が変わらないのを確認して、更に着ている衣服を捲り上げてみたり。

極端に大きなサイズではありませんが、露わになった先端をパクッとしてみると感度良好です。

最後はお互いの攻撃が白熱した

股間のポジションへと移動すると、更に彼女の攻撃が激しさを増してきました。

そしてメンズエステで言われると大好きなあの台詞を、彼女は自ら口にしてくれたのです。

ルールとはいえ元気になった息子を抑え込んでいる障壁物、早く解放してもらいたくてたまりません。

これ脱がしちゃってもいい?

全裸の状態にされてしまったエス太の、添い寝ポジションへと更に移動を開始する彼女。

こちらの障壁物を除去されてしまった訳ですから、同じように彼女にもそうしていいでしょうか?

下着の中へ手を侵入させて、そこからは相互攻撃が白熱化したのでした・・・

f:id:esta55:20200308114829j:plain

この話の続きとお店・セラピストさんの詳細は、下記サイトで限定公開しています

esta-nagoya.fc2.xxx

エス太の総括!

彼女の攻撃力の高さに、今回は自分でもあっけないくらい早くに撃墜されしまいました。

過激さレベルはそんなでもなかったのですが、マッサージを含めた総合なのでしょうか。

時間が余ってしまうも、そこからはしっかりとアフターマッサージをしてくれるホスピタリティ。

お店を出る頃には本当に全身が軽くなっていて、その夜はぐっすりと眠れましたよ。

総合力が高かった

 1月の新着情報

セラピストさんの1月の出勤を確認しました。

今年に入ってからは割と出勤が安定しているようですね、週に3回程度でしょうか。

でも前日には予約が埋まっている事も多みたいですよ、勤務時間がそんなに長くもないので。

何といってもおもてなしの総合力が素晴らしいですからね、リピーターが多いのでしょうか。

出勤がもっと増えるといいのですが

※令和2年3月9日のリポートを加筆・修正しました