再訪でクリアーはできたのか!?長谷川潤風の美人セラピストさん

令和4年7月・セラピストさんの出勤を確認、更に新着情報を追加!

こんにちは、エス太です。

かなり以前に訪問するも、生憎の女子日に遭遇して撃沈してしまった美人セラピストさん。

すぐに再訪してリポートするつもりだったのですが、なぜか伸び伸びになってしまっていたんですよね・・・

まとめてリポートします

長谷川潤っぽい美人セラピストさんと再会

随分と間が開いてしまったにもかかわらず、お久しぶりですねと笑顔で出迎えてくれました。

長谷川潤の若い頃に似たルックスでしょうか、どことなくオリエンタルな雰囲気が漂う彼女。

20代で小柄ながらもそのスタイルはダイナミック、出るところは出てくびれもしっかりあるのです。

マッサージは今回もパウダーからでした、彼女に会った事がある人ならピンと来たかも?

最初にオイルを投下せずサラサラ状態を保ってくれるのは、その後の展開を考えるとありがたいです。

今回もパウダー後に添い寝ポジションを提案すると、笑顔で来てくれる寛容さもいい感じなのです。

隣?いいですよ

ムフフな展開に再訪の効果あり?

再訪効果もあるのでしょうか、挨拶代わりのソフトなキスからディープなのにも応じてくれました。

そして胸元の隆起はただ大きいだけではなく、弾力性にも優れているのが彼女の特徴なのです。

その全貌を外気に触れさせてみると、型崩れもせずまるでフルーツのように漲っているのです。

更に下へと手を伸ばしてみると、布上からでもわかってしまうそのツルツルとした丘陵地帯

前回はここまでで敗走となったのですが、今回はそこをガードしている障壁物はなさそうな感じで。

とはいえ中への侵攻はダメと言われたので、あくまでも上からソフトに刺激し続ける事にしたのです。

これならいいよね?

言う通りにしていたらハードルを越えていた

その状態でいても十分に堪能はできるんですよね、すると彼女の方がジンワリとした状態になって。

このままだと困るんじゃないかな?と提案してみると、そうだよね・・・と除去を了承したのです。

前回のハードルは無事クリアーできました、そしてそこには一糸纏わぬ芸術作品が横たわっていて。

そんなに見ちゃダメ

その全貌を眺めていると、なぜもっと早く再訪しなかったのかと自責の念が押し寄せてきたくらい。

ちょっと物静かなところがあって盛り上がりには欠けるものの、それ以外に欠点らしき点はなく。

やがて互いに準備オッケーな状態となり、芸術作品の一部と化したのでした・・・

この話の続きとお店・セラピストさんの詳細は、下記サイトで限定公開しています

esta-nagoya.fc2.xxx

エス太の総括!

ある程度予想はできていたのですが、それを上回る満足度があってお気に入り認定となりました。

それはルックスやスタイルだけでなく、性格が良かったのも大きな要素になるでしょうか。

初回は不運もあってよくわからなかったのですが、再訪では改めてその素晴らしさを実感して。

次の宿題もいただく展開にもなってしまったので、また彼女を訪れる事になるでしょう。

近々再訪するかも

再訪しました(令和3年12月)

前回はまさかの不発という事もあって、その後も再訪の機会を伺ってはいたのですが。

そして今回は確認してみたい事もあって、それをチェックしがてら行ってみたのです。

そこではなんともレアな体験が、前回の雪辱も同時にできてダブルで良かったのですが・・・

今後にはやや不安を残しました

7月の新着情報

セラピストさんの7月の出勤を確認しました。

おとなしそうだった寛容な美人セラピストさんも、どうも新たな道を歩み始めたみたいですね。

予想外に驚きだったのは、彼女にこんなセルフプロデュース力があっただなんて。

予約もリピーターでほぼ埋まっているようですし、気になる人はチェックするしかありませんよ。

彼女の魅力が更に開花

※令和3年3月19日のリポートを加筆・修正しました