Fカップの元受付嬢セラピストさんに、太ももで顔を挟まれた!?

令和3年12月・セラピストさんの出勤を確認、更に新着情報を追加!

こんにちは、エス太です。

ここのところ20代セラピストさんが続いていたので、たまには30代の女性に癒されたい気分になって。

以前に濃厚だと聞いた事があるセラピストさんを思い出し、指名して行ってみたのでした。

30代のFカップさんと仰向けスタート

迎えてくれたのは胸元がボリューミーなセラピストさん、以前には企業の受付もしていたようで。

聞いてみるとFカップとなかなかのサイズです、ただ全体的に少しぽっちゃりなのかな?

シャワーから出てくると、仰向けになってくださいねとエス太の苦手なパターンだったのです。

仰向けスタートとは相性悪いのです

できれば仰向けは後半に残しておきたいタイプです、30代だし早期勝負に出てみるべきでしょうか。

仰向けからだと顔を見ながら話せるし、コミュニケーションは取りやすくてこの点はいいのですが。

少し和んでからポジションを頭上に移すセラピストさん、早くもクライマックスが到来した!?

頭を跨いでもいいですか?

序盤から仰向けでの攻防戦

まずは膝枕をしてデコルテという名目のBエリア攻め、序盤からコレって結構効きますよね。

腕を腹部まで伸ばす際には、お約束なんでしょうか、Fカップをムギュッと顔に押しつけてきます。

でもこの体勢って、意外と胸には手を伸ばしづらかったりするんですよね、よく考えられています。

次に顔を太ももで挟んだ状態でのストローク、もうこうなると完全な6&9状態です。

目の前にはセラピストさんの股間が迫り、ここで何もしないのは失礼にあたるのでは?

手と口を駆使して布上からのアプローチ、そっとずらすとキレイにお手入れされていたのです。

そんなことしちゃダメ

後半でのうつ伏せ施術、そして再度仰向けに

やはり少し時期尚早だったでしょうか、セラピストさんにはサッと移動されてしまいました。

そして腰のマッサージがしたいからと、ここへ来てのうつ伏せ施術はマズい展開です。

少し仰向けで粘ってはみたのですが、マッサージをしてあげたいと言われると弱いんですよね。

ほぐしてあげたいからね

案の定、うつ伏せでしっかり揉まれて、カエル足とかやってると残り時間がもう残り僅か?

ここへ来ての四つん這いって、いやこの体勢では絶対にフィニッシュできない自信があります。

パスさせてもらって再度仰向けになると、彼女の手が伸びてきたのでした・・・

この話の続きとお店・セラピストさんの詳細は、下記サイトで限定公開しています

esta-nagoya.fc2.xxx

エス太の総括!

何とかデトックスはしたものの、予想していたほどの濃厚さは感じられなくてちょっと残念。

仰向けスタートの展開だったというのも、今回は裏目に出てしまったような気がします。

実はうつ伏せスタートからの方法もあったのですが、彼女の場合はその方が良かったのかも。

後半に6&9の攻防があれば、流れでもっと気分が盛り上がってくれた気がするのです。

その手法については書いておきますね

 12月の新着情報

セラピストさんの12月の出勤を確認しました。

今月も少し出勤が増えたみたいですね、とはいえ全盛期の頃と比べるとまだ少ないかな?

体調は悪くなさそうなので、年末というのもあってメインの仕事が忙しいのかもしれません。

ムフフな実績自体はある人なので、これからの完全復活に向けて更に期待したいと思います。

エス太はややミスりましたが

※令和3年3月13日のリポートを加筆・修正しました